スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録 緑の大地

バラの家てんちょさん作出のバラ
ラ・テール・ヴェール

緑の大地2009 

これは去年2009年の秋の花。
正真正銘みけ宅で開花した花ですが、
秋の新苗でお迎えした時、すでに付いていた蕾の花なので
みけの実力で開いたわけではありません。
この状況を「バラの家マジック」といいます。

そして今年のバラシーズン
「緑の大地」さんはちゃんと蕾をつけてくれました。

5月5日 2 

5月5日
いつつも蕾が付いてご機嫌でした。

5月5日 

でもすでにアブラムシがつき始めていますね。

5月13日 

同じ蕾の5月13日
見た目ほとんど変わりません。
この花を見るには忍耐が必要でし。

5月18日 

5月26日 

5月18日(上の写真)
それでもだいぶ開いてきたように見えます。
白い部分が多くなってきました。
でもこの時、蕾はアブラムシだらけ・・・・
徐々に花弁の縁から変色も始まっていました。
水にぬれるのは苦手なので、
ニーム散布の時にも蕾には書けないように気をつけていました 。
しかし、それではアブラムシやアザミウマにやられてしまう・・・

下の写真は5月26日
テントウムシベイベも頑張ってくれましたが、追いつきません。
そこで思い切ってローズニームを蕾にも散布


でも、今年この後の画像はありません。
ニームといっても水は水。
その後茶色く変色し、開かないまますべての蕾が落ちてしまいました。

もちろんニーム直接散布したことだけが原因とは限りません。
みけの場合薬物をこのところ全く使用していません。
というのも
庭でもベランダでもねこと共存なので、
農薬を使うことをしていないのです。

ただ、この花を開かせようと思うと、
何かしらの手を打たないとだめかもしれないと思っています。
全体に散布するのはまずいかもしれませんが、
必要な品種だけにピンポイントで、
たとえばオルトラの顆粒状のものを株元に浅く埋めてしまうとか・・・
露出していると、にゃんこがかき混ぜるかもしれないので。

とまぁ、時に気の進まないことをやって見る根性がないと
見られない花もあるかなぁと思った次第で。
とにかくひとつ言えるのは

この子は難しいです。

でもそういう方が燃えちゃったりするんだよね(^^♪









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家も今年の完全開花の写真はありませ~んv-239
ツボミは次々に花茎が黄色くなって落ちて行き、唯一きれいに咲きそうなツボミはアリにやられました。
悔しいったらないです。

アブラムシがあまり酷い時は、お庭番が留守の時にシューっと一発ピンポイントで薬をやりました。
例の窒息死させるやつですけどね

Re: No title

ロサネコさん
ロサさん宅でもそうでしたか。
緑の大地といい、ラテアートといい、てんちょさんのバラは難易度高いです。

> 例の窒息死させるやつですけどね

ウチでも他に品種はこれでイケてたんですが・・・
ラ・テールヴェールのバヤイ、この薬でも変色しちゃうんですわ。
で、オルトランの顆粒を埋めてみようかとも思ったんですが、ホジホジされるのも怖いし・・
なんて考えてるうちに、The Endでしたわv-406
プロフィール

みけ^^

Author:みけ^^
バラと動物が大好き❤

国境無き猫もふ団団員

いらっしゃいませ~
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
お・ね・が・い
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索くん
マイショップリスト
ブログリスト
スペシャル リンク
リンク
楽天
security
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。