スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真梅雨の夜の夢・・・?

じめじめ、べたべた、ムシムシと寝苦しい毎日が続いております。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

実は昨夜だいぶうなされまして・・・

「う~ん、ジュビリーがぁ~・・・ジュビリーを○○しないとぉ~」

って思って夜中に何度か目が覚めて・・・・
ジュビリーって言ったらアレですわ。

ジュビリー2 

ER ジュビリー・セレブレーション

この子の何かが気になってるんでしょうねぇ。
目が覚めると
「ジュビリーがどうしたって?」
みたいな感じになっちゃうんですが・・・・・

たぶん少し前からこの子を軒下に入れないと・・・
と、思いつつ、場所のやりくりができずに雨ざらしになっているのを
脳みそのどこかで気にしてるんでしょうねぇ。

ジュビリー3 

イングリッシュローズと言えば、
広ーいイングリッシュガーデンで、地植えでバンバン咲いている印象があったのですが
それはエゲレスでの話であって、
ここ極東は日本ではそうはいかんのではないかと思い始めた
今日この頃です。

樹形が変わってしまうというのは村田先生の本などで読みましたが、
この日本の気候は、
耐病性や樹勢にもかなり影響すると感じています。

ジュードジオブスキュア 

同じERジュード・ジ・オブ・スキュア
去年の国バラで逮捕した子ですが、去年はあまり調子よくありませんでした。
ちょうど去年の今頃、メアリー・レノックスさんから
「湿気きらい、雨嫌い^^」と教えていただいたので
鉢をプラ鉢から、素焼きの10号にとり変えて、
今年の初めからは、住まいも軒下へお引越しさせました。
今年はたくさんのシュートを出し、去年よりは小ぶりながらたくさん咲きました。
ご覧のように葉っぱもきれいです。

エマ 全体像 

こちらはERレディ・エマ・ハミルトン
この子は今年大苗でお迎えして、
みけが過保護かと思いつつもず~っと軒下においていました。
やっぱり葉っぱもきれいで、そのせいか元気良く見えます。
ご覧のとおりでよく咲いてくれるし^^
この画像は今年の2番花が花盛りのころです。

で、

ジュビリーといえば・・・・・・
いろいろネーンデルタールを押して購入してしまい
すでに軒下も満員状態。
「でも、ERは本来お庭の子なんだから大丈夫よね^^」
なんて勝手なことを言って、日あたり最高だけど雨ざらしポイントへ。

ジュビリー 

花はよく咲いてくれました。ホントに。
でも黒星がまん延して葉が落ち、何となく全体に元気がありません
黒星にやられてもなんてことなく復活する子もいるんですが
ジュビリーの場合、あまりそういう感じを受けないんですよ。これが・・・・
(ウチのジュビリーはという意味でですよ。念のため)
 
で、
このお天気で、どの子を軒下組にするかで悩んムことが多い中、
何となく雨ざらし組のように思っていたERさんたちって、
実は軒下組にした方がいい子たちなんじゃって思い始めたんですわ。
何せ、故郷のイギリスじゃ、霧が出ることはあっても
じめじめ雨が続くような季節は存在しないでしょうから。

そう思いつつ場所繰りがつかない今日この頃
ジュビリーのお引越しが済むまでうなされるのでしょうか・・・・
今夜もまた寝苦しそうですねぇ。






さすがにエマ様は売り切れですわね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

でっかい透明な屋根を付けちゃう!^^
出来ればそうしたい京子のごろ寝な楽でし。

もぉ勘弁して!って言いたくなりますね~。
じとじとナ~ジな気候は嫌だ~~!ってバラたちも思っているのかしら?
楽んちのエマも軒外デビューして、おまけに黒星Gゼロだからか、さすがに黒星発症していますが、素っ裸ーにう゛ぁるにまでは至っていません。やはり強いバラだと実感してます。
でも、来年はGゼロにはもう置かない。ここには羅ローズもりもりに居座って貰おうと思ってます^^v

Re: No title

楽趣味さん

> でっかい透明な屋根を付けちゃう!^^

これがやれればいちばんええですわん。

ウチのエマ様も多かれ少なかれ黒星は出てるんですが、
彼女はあっけらか~んと立ち直る感じがするんですよ。
でもジュビリーはちょっと違うかなぁ・・・
それが本来の姿なのか、今の体調のせいなのか、
その辺の見極めがつかないのです・・・のです。

それにしてもとにかくじめじめ、ムシムシ。
自分がナージになってしまいそうですわ。
お願い塩はやめて・・・

No title

お久しぶりです~。
ジュービリーすんごく素敵ですね~(^^)
複輪な感じがとっても素敵。
いい花をまた見せてもらえるよう、梅雨のジメジメから早く解放してあげたいですね(><)

軒下避難・・・

んー、うちでは今、軒下組みの調子が軒並み悪いのです(><)

外組の黒星は去年のグラウンドゼロを早めに対処したので、それほどまだ広がっていないのですが、
軒下に何かの病気(べとっぽい?)が伝染しちゃいまして、
特にるっしーとガブが・・・aaaa

と、るっしー・ガブについては「元祖」の方に書こうと思ったら最近また会社のネットの設定が変わったらしくBloggerにコメント入れられなくなっちゃいまして。

はあ、まだ在庫あるし、逝っちゃおうかと・・・。

No title

こんばんは、みけさん。
ERも個体差があるとは思うのですがうちの場合は
ベランダなので殆ど雨が当たらないせいか黒星は出た事がないです。
今は分かりませんが英国も結構雨が降りましたよ。
しょっちゅう振るから誰も傘を差さずに平気で歩いてました。
でも、日本より気温が低いせいかジメジメが無いんですよね。

ERはあまり短く剪定しない方が良いと聞いて2月の剪定時に
殆ど切らなかったら今年は沢山咲きました。
でも、地植えのようには大きく出来ないから可哀想ですけど。

Re: No title

かおりんさん
おひさしぶりで~す。
ジュビリーは思った以上に良かったです。
開きかけを横から見ると、何となく蓮の花みたいだったり
いろんな表情が見られます。

> んー、うちでは今、軒下組みの調子が軒並み悪いのです(><)

そうですかぁ
軒下に入れると風通りに差が出るせいか、場所によってえらくダメなところがあります。
結構難しいですよね。

> 軒下に何かの病気(べとっぽい?)が伝染しちゃいまして、
> 特にるっしーとガブが・・・aaaa

これはとっても心配ですねぇ・・
よりに酔ってルッシーとガブ。なんてことでしょ。
バラが枯死するようなタイプの病気でなければいいけれど・・

> また会社のネットの設定が変わったらしくBloggerにコメント入れられなくなっちゃいまして。

あはは^^
会社も、会社で遊ばれないように必死かしら?
息抜きも必要よねぇ~

> はあ、まだ在庫あるし、逝っちゃおうかと・・・。

これは私もマジに考えてますv-217

Re: No title

マカロンさん
こんばんは^^
やはり黒星に関しては、雨に当たるかどうかがポイントですかね。

なるほどエゲレスは雨は降っても全体の温度と湿度が違うのね。
日本の梅雨は結構こたえる気候なのでしょうねぇ。

庭に地植えにして、うわぁ~っと大きく育った姿が夢なんですが・・・
庭の開墾が追い付いていません。
でもまぁそれまでに、鉢の中でこちらの気候になじんでもらって、
株を成熟させておきましょうね^^

No title

我が家も軒下組みはすでに鮨詰めv-356
入れてあげたい子はたくさんあるのに。。。
面白いことに、何故か粉粧楼は雨ざらしの方が調子いいです(^-^;
軒下にいたときは何だか元気がなくて、ウドンコにも見舞われていたんですけど、雨ざらし組にしたら葉っぱもいっぱい出てきて。。。ふ~し~ぎ~
って、花があったらやっぱり軒下なんでしょうけどね。

ジュビリーは見本の写真より色が淡めですねん^^
私はみけさんとこの色の方が好きだなぁv-345

地植え組はやっぱり黒点出てるですよ。
でも全然出ないオールドもあったりで、何が何だかw

Re: No title

ロサネコさん
ジュビリーの色ええでしょ?
HPの写真も良かったけど、やっぱりこちらの方が好きかな。
開いて行く途中と、開ききった姿のちがいや、とっても魅力の多い子だと思うです。

oldは強いっすよねぇ。
ウチも今年絶好調の王様も黒星でボロボロですが、次々に新しい葉っぱが出てきて
モリモリ盛り返してるし・・・

モダンにはモダンの、oldにはoldの強さや弱さがあるなぁと感じる今日この頃ですわ。
プロフィール

みけ^^

Author:みけ^^
バラと動物が大好き❤

国境無き猫もふ団団員

いらっしゃいませ~
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
お・ね・が・い
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索くん
マイショップリスト
ブログリスト
スペシャル リンク
リンク
楽天
security
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。