スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムソン・グローリー

今日のバラは

クリムゾン・グローリー 

HT クリムソン・グローリー

1935年、ドイツのコルデスによって作出された、いわゆるアーリーモダンローズです。
当時は世界大戦中だったのですが、バラ好きのイギリス人たちは
この敵国ドイツでつくりだされたバラが、どうしても欲しくてたまらなかったとか。
そこらへんのことは、ここに書かれているので見てね。

実はこのバラ、当時小学生だったみけに
「バラ」にもそれぞれ名前(品種名)があることを教えてくれたバラでもあります。
まだいたいけな少女だったみけは、
「バラ」って言えばみ~んな「バラ」って言うんだと思ってました。
なんでクリムソン・グローリーを知ったのか。
当時すでにヲタの片りんを見せていたみけが好んで読んでいたのが

「少女コミック」

きっとわかる方は、ここですでにわかってしまうんじゃないでしょうかねぇ。
1970年代の初めにこの雑誌で連載されていた
萩尾望都の名作「ポーの一族」
そのシリーズ中の「ことりの巣」という作品の中で
ドイツのギムナジウムの温室で、マチアスという少年が育てていたバラが
このクリムソン・グローリーでした。

クリムゾンの蕾 

以来どんなバラなんだろうなぁ~とは思っていたんですが・・・
いかんせん漫画って基本的に白黒なんで、赤いバラだってことしかわからない。
それを、一昨年バラの家と出会ってすぐHPで見つけましてね。
何かとっても嬉しかったのと、
半紀以上も「名花」と呼ばれて愛されていることへの驚きがこみ上げました。

 そりゃぁもうすぐにでもお迎えしたいと思ったんですが
そこで引っかかったマチアスのセリフが・・・・

「3年越しでやっと蕾をつけてくれたんだ」

と。
もしかして育てるのがめっちゃ難しいんだろうか。
バラを初めて間もなかったみけは、少々躊躇してしまい
その後も、何時も欲しいと思いつつ、迷っているうちに売り切れるの繰り返し。

クリムゾンのアップ 

そしてついに今春、新苗でお迎えできたんです。
何とも言えない深い赤(さいばーちょっとではうまくお伝えしきれませんが)


メリナ 
これはメリナ

同じ赤でもメリナとは全然違います(あんまりよくわからないですかねぇ)
そしておおらかな花型。
あっという間に開いてしまうし、花持ちも決してよくありませんが
とても味のある、美しいバラです。


おまけ

ちょみ 

いつぞやの「もう一匹いる」ちゃんです。
こんなに大きくなって、だいぶ逃げなくなってきて・・・・・
女の子と判明(泣)
次の繁殖期前に捕獲&オペ決行です。
ちなみに我が家では
「ミニ助と同じガラでチョビの妹」なので
ちょみ
と呼ばれています。

最大の問題は・・・・この子の母ちゃん動向なのですが・・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ~。ポーの一族ですか...しらなんだ。
いつだったか漫画家の友人宅で読んだ覚えはあるけど、
全く記憶にないっす。
超電磁帯同メガトン級の鶏頭です。

ところで、今朝バトラも同じ事つぶやいてましたよ。
サイバーちょっとちょっとは赤が苦手だ、って。

Re: No title

楽趣味さん
> へぇ~。ポーの一族ですか...しらなんだ。

こんなもんは記憶していないほうが普通かも(笑)
どこまで行ってもヲタの母ちゃんはヲタなんですわ。きっと

> サイバーちょっとちょっとは赤が苦手だ、って。

サイバーちょっとは赤苦手ですねぇ。
みなさん赤はうまく出ないっておっしゃってますが、とびっきり苦手な気がします。
ルイ王様くらい黒っぽくなってくると、何気に色飛びするし・・・
もっとも携帯電話ですからねぇ。
同じサイバーちょっとでも、コンデジの方はどうなんだろう。

No title

おぉ、そんな物語があったのですね~。
お迎えするに至ったストーリーがあるのって、素敵ですね^^

>いかんせん漫画って基本的に白黒なんで、赤いバラだってことしかわからない。

しかも、クリムソン・グローリーは香りが素晴らしいんですよね。
香りも、手にしなくては分からない魅力ですよね♪

Re: No title

かおりんさん
もぉ、しょうもないヲタエピソードですみません。
でも小学生以来の謎だったので(笑)。実物というか写真でも見られたのはとてもうれしかったですね^^

> しかも、クリムソン・グローリーは香りが素晴らしいんですよね。
> 香りも、手にしなくては分からない魅力ですよね♪

そうそう、書き忘れましたけど、ほんとうに素晴らしい香りです。
蕾が膨らんで綻びかけたくらいから、周囲に香始めますよ。

もっとも・・・漫画ではその香につられたバンバネラに、
開く前に食べられちゃったんですけど・・・・

No title

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁv-254
ポーの一族なつかすぃ~~~!
いやしかし。。。好きだったはずなのに内容まではよく覚えてないw
みけさんすごいわ~(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

そんな記憶の片隅にあったバラを手に入れることが出来たんですねぇ^^
我が家のコンデジも赤はめっぽう弱いっす。
情熱赤いバラ~がちゃんと撮れないのはぐやじいぃ

Re: No title

ロサネコさん
その後、麦茶PCの容態はいかがですかw

> ポーの一族なつかすぃ~~~!

いやいや、ロサネコさんとはホント同世代の親しみを感じますわ^^
何と言ってもヲタクの母はヲタ
ポーの一族の単行本は、今でも家宝として書棚に収まっていますわ(爆)

しかしまぁ、デジカメって赤は苦手なんすかねぇ。
ウチの兄貴はExilim使ってますが、やっぱり赤は弱いと言ってます。
もっとも銀塩時代にこんなに写真撮らなかったから
そっちの方まったくわかりませんが・・・

この赤のビミョ~な違いを表現したいですよねぇ。

突然すみません
私と全く同じ理由でクリムソンを
育てていらっしゃって思わずコメントしました
マチアスが育てていたバラ
気になってずっとバラ園とか行ったら
探してたんですがなくて
たまたま友人が育てているのを知り
やっぱりあるんだ!
と思わず買って育てています
バラの女王というか
大きさ色香りと
風格がありますよね

Re: タイトルなし

mayさん
いらっしゃいませ^^
いやいやいや、うれしいですねぇ。
こんなに古い、しかもマニアックな話をご存知の方がいらっしゃるとは^^
当時のマンガはほとんど白黒でしたから、「赤」って言われても視覚的には黒でしたからねw
子供ながらにどんな花かと想像をめぐらせたものです。
今年もたくさん咲いてくれました。
開きかけのうちからとても良い香りが漂うのも、このバラの魅力ですね。
ヴァンパネラでなくても虜になってしまいます。

クリムソン&ポー

初めまして!
「バラの家」てんちょさんブログのコメントを時々、拝見しています。クリムソン・グローリーに引き寄せられて伺いました♪
実は私もポーがキッカケでバラにハマッた一人です。
三十数年前の当時、アチコチ探しましたが出逢えずにいました。やっとの思いで谷津の京成バラ園(当時)で実物を発見した時の感動は忘れられません。早速、買おうとしましたが販売苗は育成していないと・・。頼み込んで半年待ちにてGETした次第です。そのコは長生きさせる事ができませんでしたが、赤バラに憑かれた私は次々とHTの高芯剣弁・赤を集めたものです。その後もバラ熱は高低を繰り返し、年齢と共に好みも多様化してきました。現在の二代目クリムソンは十年目。このコも苦労して入手しましたが、「バラの家」(ユーザー歴二年)では普通に買えるのですね~。嬉しいような悔しいような・・(笑)。
みけさんはヲタクなのですか?私もお仲間ですよ。いつの日にかポー話で盛り上がれたら・・と思います。肝心のバラは、まだまだ初心者マークですが・・。
ちなみに「悪魔(デイモス)の花嫁」というコミックにレッド・デビルの話もありますね。・・初めてのコメントなのにヲタ話ばかりでお恥ずかしい限りです。ではでは失礼します。

Re: クリムソン&ポー

マジョリカさん
ようこそおいでくださいました^^
いやいやいやいや、この手のネタで盛り上がれる方がこんなにいらしたとは!
うれしい限りでございます。

私は結構すぐにバラの家で見つけたんですが、買うまでがなかなか決心がつかず2年くらい考えてしまいました(爆笑)

> みけさんはヲタクなのですか?

はい。名実ともにヲタでございます。ポーの一族からガンダム、果ては甲殻機動隊まで守備範囲はいろいですよ~ って、自慢にもなりませんが。
是非ヲタネタで盛り上がりたいですね (*^^)v
プロフィール

みけ^^

Author:みけ^^
バラと動物が大好き❤

国境無き猫もふ団団員

いらっしゃいませ~
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
お・ね・が・い
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索くん
マイショップリスト
ブログリスト
スペシャル リンク
リンク
楽天
security
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。